役員運転手として働くメリット・デメリットについて解説!

公開日:2022/06/01   最終更新日:2022/06/17

役員運転手は役員を送り迎えするだけではなく、さまざまな場面に対応しなければいけません。取引先企業の方が乗車することもあるでしょうし、役員が会社から出てくるまで長時間待機しなければいけないこともあります。そこで、本記事では役員運転手として働くメリットやデメリットなどを解説します。

役員運転手とはどのような仕事?

役員運転手とは、会社の役員のスケジュールに合わせて送り迎えをする仕事です。送り迎えをすることが基本的な仕事ではありますが、その他にもさまざまな場面に対応することになります。役員が会議や会食をしている間は、役員が来るまでオフィスや車中で待機しなければいけません。

待機中には、車内清掃などの清掃業務を行うこともあります。役員のスケジュール確認や突発的なスケジュール変更に対応するために、役員の秘書とやり取りをすることがあります。休日のゴルフや会食、役員の残業に合わせた深夜の送り迎えなど、役員のスケジュールに沿った仕事内容です。

役員運転手はどんな人に向いている?

役員運転手に向いている人の特徴をそれぞれの項目に分けて紹介します。

■口が固い人

役員運転手に向いている人の条件で、もっとも大切であることは口が固い人です。役員の話を聞いていると、会社の重要な機密がわかってしまう場合があります。役員運転手は仕事上で知り得た情報を勝手に第三者に漏らしてはいけません。これを守秘義務といいます。

役員の話を漏らしてしまうと、役員の会社に大きな損失を与えることになるケースがあります。そのため、役員との会話は、家族にも話さないというような人が役員運転手に向いています。

■運転技術が高い人

役員運転手として、役員やその他乗車している人を無事に目的地に運ばなければいけません。車中では、会話をしながら運転しなければいけないこともあるでしょう。その中で、事故や交通違反をすることなく運転を続けなければいけません。

また、役員の前の予定が押してしまい、次の予定までの移動時間が大幅に削られることもあります。そのようなときに、焦ることなく次の予定に間に合うような運転をしなくてはいけません。そのため、役員運転手には高い運転技術が求められます。

■ビジネスマナーが身に着いている人

役員を相手に仕事をするため、ビジネスマナーがないと役員から信用を失ってしまいます。役員自体が高いビジネスマナーを持っているため、その基準に合わせていく必要があります。時間をしっかり守る、言葉遣いや身だしなみに気を遣う、挨拶はしっかりとするなどの意識を常に持ち続けなければいけません。

■気配りができる人

役員を乗車させるたびに、不愉快にさせていては仕事になりません。今日の役員の体調はどうなのか、今日は暑いからエアコンを乗車前につけておくか、などを自然に思いつく気配りができる人は役員運転手に向いています。相手のことを考え、どのように行動したらよいのかができる人は、気配りもできている人です。

役員運転手として働くメリット・デメリット

役員運転手の仕事には、メリットやデメリットがあります。役員運転手のメリットとデメリットを紹介します。

■役員運転手をすることのメリット

役員運転手をすることのメリットの1つとして、質の高いビジネスマナーが身に着くことです。役員という、会社を取り仕切る立場のビジネススキルが高い方と関りを持つため、自然とビジネスマナーが身に着いていきます。車内で役員と11で話すことがありうるうえ、役員が取引先企業の方と話している場面も見ることがあります。役員がどのような言葉遣いで、どのような所作で仕事をしているかを間近で感じ取ることができます。

また、普段運転ができないような高級車を運転できることも、役員運転手をすることのメリットです。レクサスLS500・ベンツSBMW7・アウディA8・ベントレー・ロールスロイス・ゴースト・ファントム・マイバッハなど挙げたらキリがありません。運転と車が好きという方には、ぴったりなメリットといえます。

■役員運転手をすることのデメリット

役員運転手をすることのデメリットとしては、ストレスを感じやすい職業であるということです。毎日、会社の役員と向き合って仕事をするため、役員運転手の仕事ぶりを役員という目で見られます。

会社の経営をする立場のため、ビジネスに対しての意識が高い方が多くいます。そのような方と長時間、二人きりという車内で過ごすことになるため心労が溜まるケースがあります。

その上、役員を無事に目的地まで移送するという役目を担っています。運転に集中しながら役員との会話を行い、場合によっては取引先企業の方も同乗しているときにも会話をしなければいけません。このような状況だとどうしてもストレスを感じやすくなってしまいます。

 

役員運転手という仕事はデメリットがありますが、このデメリットを仕事のやりがいに変えることは可能です。役員と関わり合いを持つということは、大変な一面はありますが、その分自分の成長につながります。

高いスキルを持っている方の間近にいることにより自分も磨き上げていくことができます。役員運転手は、車や運転が好きで、自分を高めていきたいという向上心のある方にぴったりな職業です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

役員運転手は、ドライバーのなかでもトップドライバーに位置しています。そのため、ハイレベルなマナーを身に付けることも求められています。そのなかの1つが「ドアの開け方」です。会社の社長や役員を送

続きを読む

社長や役員などが直接車の運転をすると会社のリスクになります。そのため「役員運転手」に車の運転を依頼する会社が大半です。ただし、役員運転手でも事故を起こしてしまうこともあります。その場合、どう

続きを読む

役員運転手の求人を探してみると、地方と都市部の差はありますが、各地に企業がある分、求人があります。そのため現状は役員運転手の求人はとても多く、需要が供給を超えています。今回は役員運転手の将来

続きを読む

運転の技術やマナーは、一般的には経験のある年配の方がしっかりと身について優れていそうです。しかし実際は、若い運転手にもとても良い点があります。また、運転手を派遣する企業でも若手のドライバーに

続きを読む

近年の物価上昇もあり、定年後のこれからの生活が年金だけで心配で働く方が増えています。難しそうだなと考えている方も多いかもしれませんが、多くの年配者の方が役員運転手として活躍しています。東京で

続きを読む

一般的なドライバーの仕事とは異なり、安定したドライビング技術と爽やかな接客対応、おもてなしの心を要する「役員運転手」の仕事をご存じでしょうか。企業内に専属で勤務することも可能ですが、派遣運転

続きを読む

役員運転手は会社役員などのVIPを目的地に送り届けるとても重要な仕事です。その際、さまざまな人と接する機会も多くあり、人一倍身だしなみには気をつけなくてはなりません。そこで今回は役員運転手の

続きを読む

この記事を読んでいる方のなかで、東京で役員運転手に興味があったり、役員運転手の派遣求人を探したりしている方がいらっしゃるかと思います。一概に役員運転手といっても、早朝もしくは深夜に仕事をする

続きを読む

一般的に企業の役員には役員運転手が付けられる場合が多くあります。役員運転手の業務としては、会社役員を目的地まで送迎するのが主な仕事です。ほかにもさまざまな業務があるのですが、よく分からない方

続きを読む

東京で役員運転手の派遣の求人を探している方はいませんか?また、役員運転手の仕事に興味がある方もいると思います。そこで、東京で役員運転手として働いてみたい方に研修内容や求められるスキルの紹介で

続きを読む