役員運転手になるには年齢がネック?年配のドライバーとの違いを比較

公開日:2023/08/15   最終更新日:2023/06/19


運転の技術やマナーは、一般的には経験のある年配の方がしっかりと身について優れていそうです。しかし実際は、若い運転手にもとても良い点があります。また、運転手を派遣する企業でも若手のドライバーに注目しています。そこで今回は若い役員運転手と年配の役員運転手の良い点、残念な点を徹底的に比較していきます。

若いと役員運転手になれない?年齢制限はある?

役員運転手は年配のイメージと考えられる人も多いでしょう。ですが、最近はIT関連の企業やYoutuberなど若い経営者が増えることもあり、同時に若いドライバーに注目が集まっています。若手の良い点は、定年までの先がとても長いところです。

また、身に付いてしまった思い込みが少ない可能性も高いでしょう。長年務めたというプライドがそれほど高くないので、考え方がとても柔軟というイメージをもたれやすいです。上手に教育できればしっかりと知識を吸収してくれるので成長が期待できますね。

職場に定着すれば定年まで長く務められるので、企業側も教え甲斐があります。また、若いドライバーは話しやすいという人も多く、高く評価されています。若手の運転手で残念な点は、運転に慣れていないので事故の可能性が心配という方もいます。

また、年齢的にいえば経験は浅いため、ビジネスマナーなどについても年配のドライバーに軍配があがります。役員運転手の仕事のベースは、会社の重役の命を守って安全に目的地まで送り届けることなので、安心できるドライバーを探したいです。警察庁が発表する「交通事故の発生状況」でも、10代〜20代の事故率が高くなっています。年齢問わず採用のときには、運転スキルにも注目しましょう。

年齢は関係なし!役員運転手に求められる能力

若手でもそうでなくとも、役員運転手に求められる能力はおなじです。まず、事故歴がないかをチェックされるでしょう。役員運転手は、会社でとても重要な役員を乗せます。何かあっては困るので、免許証がゴールドか、過去の事故歴を必ずチェックされるでしょう。また、社用車は左ハンドルや大型車など通常と異なることがあります。

事故やトラブルのときに柔軟かつ冷静さがあるか、また、落ち着いて行動できるかを見られます。実際にトラブルが起きてしまったときに、役立ちます。取引先の役員と会話するので、相手が不快な思いをしないよう、しっかりビジネスマナーを身につけましょう。

細かいマナーは採用後に学べるかもしれませんが、基本的な部分を徹底する必要があります。丁寧な言葉遣いや清潔な身だしなみ、挨拶など、コミュニケーションと細かい心遣いが必要です。また、役員の乗降時にドアを開け、雨が降れば傘を出すなどの配慮が大切です。他には、運転中も後部に座っている役員の様子をみて、困っていないか気にかける必要があります。

また、質問にそつなく返答できるのが望ましいでしょう。そして、とても大切なのは担当する役員との相性です。どんな能力があっても役員と合わなければ長続きしません。幅広く適性があるほうが有利です。これらは、どんな仕事でも当てはまるいい人材の特徴です。徹底して損はないでしょう。

役員運転手は若手と年配者、どちらが適している?

年配のドライバーの良い点は、長い間積んできた経験がとても豊富で、ビジネスマナーがしっかり身についていることです。土地勘もあるので混雑していてもスムーズに対応できるので、慌てずに安心して運転を任せられますね。

年配のドライバーの悪い点は、経験が長い分融通が利かない可能性もあります。また、定年までの年数も短いです。メリットでもある豊富な経験は時に邪魔になり、運転以外の業務を頼んでもしない、指示通りにやらないなど、融通がきかないこともあります。また、若手から年配に指示を出すと気を遣って、言い出せないこともあります。

逆に、いい人材でも定年が近いので、長く働けません。こういった点では、若手の役員運転手のほうが有利であるといえます。若手でも、ビジネスマナーが身につき丁寧な運転ができる人もいます。個人として能力や信頼が高ければ、年齢は関係ないでしょう。若い運転手か年配の運転手どちらが適しているかということはなく、それぞれにメリットデメリットがあり、適材適所といえるでしょう。

まとめ

本記事では、新規で運転ドライバーを選ぶときに役立つポイントについて解説しました。いかがでしたか。若手の役員運転手を年配の運転手と比べそれぞれの魅力について紹介しましたが、役員運転手になることに年齢は関係ありません。役員運転手は年齢よりも、運転の技術や、細やかなマナー、信頼に値する人柄が大切です。スキルを高め、身だしなみにも気遣うなどの努力が必要です。

しかし若くても、こういった点で評価されれば役員運転手になれるでしょう。本記事が役員運転手を目指す方のお役に立てれば幸いです。ぜひ参考にしてみてくだささい。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

役員運転手の求人を探してみると、地方と都市部の差はありますが、各地に企業がある分、求人があります。そのため現状は役員運転手の求人はとても多く、需要が供給を超えています。今回は役員運転手の将来

続きを読む

運転の技術やマナーは、一般的には経験のある年配の方がしっかりと身について優れていそうです。しかし実際は、若い運転手にもとても良い点があります。また、運転手を派遣する企業でも若手のドライバーに

続きを読む

近年の物価上昇もあり、定年後のこれからの生活が年金だけで心配で働く方が増えています。難しそうだなと考えている方も多いかもしれませんが、多くの年配者の方が役員運転手として活躍しています。東京で

続きを読む

一般的なドライバーの仕事とは異なり、安定したドライビング技術と爽やかな接客対応、おもてなしの心を要する「役員運転手」の仕事をご存じでしょうか。企業内に専属で勤務することも可能ですが、派遣運転

続きを読む

役員運転手は会社役員などのVIPを目的地に送り届けるとても重要な仕事です。その際、さまざまな人と接する機会も多くあり、人一倍身だしなみには気をつけなくてはなりません。そこで今回は役員運転手の

続きを読む

この記事を読んでいる方のなかで、東京で役員運転手に興味があったり、役員運転手の派遣求人を探したりしている方がいらっしゃるかと思います。一概に役員運転手といっても、早朝もしくは深夜に仕事をする

続きを読む

一般的に企業の役員には役員運転手が付けられる場合が多くあります。役員運転手の業務としては、会社役員を目的地まで送迎するのが主な仕事です。ほかにもさまざまな業務があるのですが、よく分からない方

続きを読む

東京で役員運転手の派遣の求人を探している方はいませんか?また、役員運転手の仕事に興味がある方もいると思います。そこで、東京で役員運転手として働いてみたい方に研修内容や求められるスキルの紹介で

続きを読む

役員運転手というと男性が多いイメージがあるかもしれませんが、コミュニケーション力や細かい気づかいが求められるという点から、実は女性にも向いている仕事なのです。この記事では、女性が役員運転手を

続きを読む

役員運転手を自社採用で手配できない場合は、外部委託を検討する人も多いでしょう。役員運転手の外部委託は大きく「派遣」と「業務委託」に分かれますが、本記事では両者にはどのような違いがあるのか解説

続きを読む