役員運転手はストレスが多い?業務に潜むストレスとその対処法とは

公開日:2023/06/15   最終更新日:2023/06/08

「役員運転手のストレスはどのようなものがあるの」「ストレス解消法を教えてほしい」役員運転手を目指している方のなかでこのような疑問をもつ方もいるかと思います。役員運転手ならではのストレスがどれくらいのものか知っておくだけでも、現場の実情がわかるようになります。今回は役員運転手のストレスの種類や対処法について解説します。

役員運転手はストレスがつきもの?

どんな職業にもストレスはつきものです。なかでも役員を乗せて運転する緊張感は想像以上に負担がかかるものです。この項目では、役員運転手の業務内容におけるストレスの実態について解説いたします。

長時間運転や業務内容に潜むストレスの実態

役員運転手の業務内容に潜むストレスはさまざまで、長時間の運転、長い待機時間、急な移動先の変更や事故渋滞による大幅な時間のズレなど一様ではありません。

長時間の運転によるストレスは常に緊張した状態が長く続くため、肩が凝り固まり、腰が痛くなることにもつながります。役員と反りが合わずに不満を抱くこともしばしばです。

また役員のようなVIPを乗せて走るためアクセルワークやブレーキングポイント、ハンドルさばきなどはかなりの気を遣うポイントです。

さらに服装や身だしなみにも高い意識が必要とされるため、役員運転手の仕事はストレスが多い職業といえます。

役員運転手が抱えるストレスの種類と原因

会社役員を乗せて走る役員運転手の悩みや抱えるストレスを想像することができますか?どのような不満や不服があり、その原因はどうやって取り除けるのでしょうか。

この項目では役員運転手のストレスの種類や解消方法についても掘り下げます。

担当する役員と相性が悪い

担当する役員と相性が悪いとかなりのストレスを感じるはずです。車内は狭い空間で、苦手な相手と2人きりです。人間関係は人の悩みのトップでもあり最大のストレスといっても過言ではありません。

相性が悪くても自分から挨拶、笑顔で話しかけてみるような歩み寄りが必要かもしれません

役員との空気間の悪化が、遅刻や道を間違えるなど過去の失敗が原因なら素直に誤り行動を改めることをおすすめいたします。

運転中の強い緊張感

役員運転手は運転中に強い緊張感が続きます。ただでさえ緊張を余儀なくされる車の運転で、乗せる相手が会社役員ならなおさらです。

役員運転手はひとりよがりな運転はタブーであり急ブレーキや急発進、車体揺れなど、さまざまなポイントに気をつかうことが大切です。

このような緊張感をつねに感じながら運転する必要があるためストレスを感じる頻度が高い傾向にあります。

同僚がいない

役員運転手は他の職場と異なり、同僚と呼べる存在が少ない傾向にあります。ストレスを解消することはとても重要です。

気のおける同僚や先輩がいれば、助言もしてもらえますし悩みも聞いてもらえます。相談相手や悩みを共有できる存在を見つけるとよいでしょう

休日などの自由度が低い

役員は分刻みで働くような忙しい人たちが多い傾向にあります。夜間に取引先と食事、休日はゴルフなど仕事以外でも休む暇がありません。

役員運転手も当然同行するため、結果的に夜遅くまで、休日返上で仕事をすることになりかねません

また、代わりの運転手がいない限り急な用事でも安易に休むことは許されないでしょう。

厳しい守秘義務

役員運転手には厳しい守秘義務があることが多いようです。車内で役員が取引先と重要な電話をするケースは多いとおもわれます。

その内容や、一週間のスケジュールを役員運転手なら知っていてもおかしくありません。

その内容は機密情報であることが多く、口外することは絶対に許されません。友人や家族にも話すことができないのもストレスの原因といえるのではないでしょうか。

役員運転手がストレスを解消するためにできること

役員運転手の抱えるストレスは多くとても大変な仕事であることは理解していただけたかと思います。この項目ではストレスを溜めずに上手に解消するためにできることについて具体的に解説します。

心身ともに健康を維持する方法

ストレスの解消方法はいろいろあります。まずは運動をすることでドーパミンやセロトニンが分泌し、気分を良くしてくれます。さらに心と身体をリラックスさせ睡眠のリズムも整います。

おすすめの運動は軽いジョギング(有酸素運動)です。ジョギングのハードルが高いのならウォーキングでもよいでしょう。

音楽を聞くことでストレス発散にも繋がります。音楽は脳内からセロトニンという神経伝達物質を分泌し精神を安定させる働きがあり癒し効果があるためおすすめです。

他にも深呼吸をする、瞑想する、カラオケで大きい声を出すなども、ストレスがたまった心身を癒し、健康を維持してくれる方法といえます。

転職も視野に入れる

別の企業に転職することも視野に入れておきましょう。昔は終身雇用があたりまえでしたが、近年、崩壊し転職する人が増えています。

もしかすると、この記事を読んでいる方も転職組かもしれません。ストレスの原因が担当役員との相性なら別の会社での役員運転手をすることをおすすめいたします。

一方、仕事内容全般にストレスや問題がある場合は、まったく別の業種・業界に転職してみるのも、心身共に健康を維持するためには必要な方法といえます。

まとめ

本記事では役員運転手のストレスの種類やその対処法について解説しました。運転するだけでも、ストレスはかかります。それに加えて会社の役員を乗せるという強い緊張感もあるでしょう。上手にストレスを解消しながら役員運転手を安全に続けて行きましょう。役員運転手の方や、役員運転手を目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

役員運転手の年収について気になっている方も多いでしょう。本記事では、役員運転手の平均年収の相場から、給料を上げるための方法までを解説します。競争の激しい業界で成功するためのヒントもお伝えする

続きを読む

役員の円滑な移動に欠かせない役割を果たす役員運転手。しかし、そのスキルは運転だけにとどまりません。本記事では、役員運転手に求められる多様な能力と、運転技術、ビジネスマナー、守秘義務の研修内容

続きを読む

役員運転手として、ベストなパフォーマンスをだすためにやるべきことは一体何でしょうか。それは「健康管理」です。健康管理を徹底し、生活リズムを整えることは、役員運転手として最低の準備です。では、

続きを読む

役員運転手は、ドライバーのなかでもトップドライバーに位置しています。そのため、ハイレベルなマナーを身に付けることも求められています。そのなかの1つが「ドアの開け方」です。会社の社長や役員を送

続きを読む

社長や役員などが直接車の運転をすると会社のリスクになります。そのため「役員運転手」に車の運転を依頼する会社が大半です。ただし、役員運転手でも事故を起こしてしまうこともあります。その場合、どう

続きを読む

役員運転手の求人を探してみると、地方と都市部の差はありますが、各地に企業がある分、求人があります。そのため現状は役員運転手の求人はとても多く、需要が供給を超えています。今回は役員運転手の将来

続きを読む

運転の技術やマナーは、一般的には経験のある年配の方がしっかりと身について優れていそうです。しかし実際は、若い運転手にもとても良い点があります。また、運転手を派遣する企業でも若手のドライバーに

続きを読む

近年の物価上昇もあり、定年後のこれからの生活が年金だけで心配で働く方が増えています。難しそうだなと考えている方も多いかもしれませんが、多くの年配者の方が役員運転手として活躍しています。東京で

続きを読む

「役員運転手のストレスはどのようなものがあるの」「ストレス解消法を教えてほしい」役員運転手を目指している方のなかでこのような疑問をもつ方もいるかと思います。役員運転手ならではのストレスがどれ

続きを読む

一般的なドライバーの仕事とは異なり、安定したドライビング技術と爽やかな接客対応、おもてなしの心を要する「役員運転手」の仕事をご存じでしょうか。企業内に専属で勤務することも可能ですが、派遣運転

続きを読む